BOOKS I/O

読了したメモを残す。積読リストにある本をこれから読む予定です。

よくわかるgRPCを読了しました。2020 年読了本 12 冊目。 最初のまとめ gRPC とは何かから、hello world、その他連携サービスまでまとまってる Wireshark を使って、パケットキャプチャもする パケットキャプチャすることで、セキュアな通信が体感しやすい 読み始めの動機 gRPC を使う案が出てきたが、そもそも RPC ってなにそれおいしいの状態だったので勉強のため。 概要 RPC の概要から、 gRPC の説明。その後、 Go を使って、 gRPC の hello worl…

続きを読む →

HIGH OUTPUT MANAGEMENTを読了しました。2020 年読了本 11 冊目。 最初のまとめ インテル社のマネジメント手法を汎化したもの マネジャーはレバレッジを効かせて、チームのアウトプットの最大化を意識する さらに見えづらいマネジャーのアウトプット見える化も強く意識させられる 読み始めの動機 リーダーとしてアサインされていて、より高いパフォーマンスを出すため。 概要 マネジャーのアウトプットの定義を行い、アウトプットを改善するためのノウハウ集。 マネジャーのアウトプットは本書では次の…

続きを読む →

マイクロサービスアーキテクチャを読了しました。2020 年読了本 9 冊目。 内容は本体のブログに書いたので、読了数をメモるだけ。 マイクロサービスアーキテクチャを読んだ

続きを読む →

The inner runnerを読了しました。2020 年読了本 8 冊目。 最初のまとめ 哲学者で起業家で運動生理学の博士でランニングコーチである属性モリモリの著者がランニングをするメリットを複合的な視点で伝えてくれる ランニング中だるみしてる人(僕なんですけど)にはよく刺さる 人生をよくするために走れ 読み始めの動機 ランニングは続けているものの、若干の中だるみとコロナに関連して、外出自粛しているため、ランニングをする意味とは?の問いの答えを知りたかった。 概要 あらゆる観点から、ランニングのメ…

続きを読む →

「学習する組織」入門を読了しました。2020 年読了本 7 冊目。 最初のまとめ 集団として、継続的に意識と能力を高めていく手法についてまとめている システム思考により現状の複雑性を理解し、自己マスタリー・共有ビジョンで個人と組織を合致させ、メンタル・モデルとチーム学習でメタ認知を高めていく 速くこれになりたい 読み始めの動機 組織改善にあたり、学習する習慣をつける施策について学ぶため。また、学習する組織本編は難易度が高いとのことで、いったん入門を買ってみました。 概要 学習する組織本編は難易度が高い…

続きを読む →

闘うプログラマーを読了しました。2020 年読了本 6 冊目。 最初のまとめ Windows NT という OS の開発に携わったプログラマーたちの苦難のドキュメンタリー 最近のコンピュータ関連の開発者と当時の開発者の文化の違いを感じる どんなに優秀な人材、豊富な資金があってもプロジェクトの達成には苦難が伴う 読み始めの動機 プロジェクト立ち上げに携わっているが、なかなかうまく回らず、自分のモチベーションを上げるため。 概要 Windows NT という OS を開発するためのプロジェクトに関するドキ…

続きを読む →

スイッチ!を読了しました。 2020年読了本 5冊目。 最初のまとめ 短期的な感情と長期的な習慣、変化を起こしやすくするための環境の3つのロールがある 感情は象に例えられ、力が強いが、分析力がない 習慣は象使いに例えられ、分析力があるが、力が弱い 道筋は象と象使いが進む環境 変化を起こす(スイッチ!)ために象使いに方向を教え、象にやる気を与え、道筋を定める 読み始めの動機 組織改善の一環。 いる環境に応じて、人は行動が変わると思っている。リプレースに伴うコードのリファクタリングとともに環境を作り変えて…

続きを読む →

メンタリング・マネジメントを読了しました。 2020年読了本4冊目。 最初のまとめ メンターは名乗るものではなく、他者から与えられる称号のようなもの メンターになるには、人の見本になるような行動をする 常に勝者になることはできなくても、常に勇者でいることはできます 読み始めの動機 僕がメンティー、リーダーがメンターという形で 1on1 をリーダーにやってもらっているが、たまに役割が逆転することがある。そのため、メンター・メンティーとしてどう行動するべきかを改めて学ぶ。 概要 メンターになるには会社から…

続きを読む →

amazonの絶対思考 常に、「普通という基準」を作り変えるを読了しました。 2020年読了本3冊目。 最初のまとめ 著者が amazon 社に 10 年勤めた間に得た知識のまとめ レビューにもあるが、文章は読みづらい ただこの読みづらい文章にあっても、学ぶことは多いため、 amazon 社の企業文化や仕組みは非常にすばらしいものだということが伝わってくる 読み始めの動機 amazon 社で 1 ページャーという手法でミーティングを短く効率的に行っているというニュースを見た。そのニュースで紹介されてい…

続きを読む →

TCP技術入門 ――進化を続ける基本プロトコルを読了しました。 2021年読了本1冊目。 TCPの技術の基本的な部分から歴史。最新の動向までまとまっている本 シミュレーターを使って、パケットを見て実データを手を動かして学べることができる 読み始めの動機 TCPに関して、改めて学び直したいと思ったため。また新しい動向に関しても書いてある点が珍しかったので、購入。 概要 TCP技術入門とあるが、ちゃんとUDPやIPの基本についてもまとまっており、初心者はもちろん、マスタリングTCP/IPを読んでから間が空…

続きを読む →